個人情報保護規則


1.学習院観世会OB会は、その活動のために取得、保有する個人情報の利用目的を明確にし、通知または公表するとともに、共同利用を含め、通知、公表した利用目的の範囲外の利用をすることなく、適正に取り扱う。但し、予め本人の同意を得た場合は、この限りではないものとする。

2.学習院観世会OB会は、本人の意図しない個人情報の利用、提供を防止し、また、個人情報の最新、正確さを確保するために、本人からの申し出を受け付ける窓口を明確にし、その申し出に適切な対応をする。

3.学習院観世会OB会は、関連法令、規則を遵守する。

4.学習院観世会OB会は、個人情報の機密性、完全性、可用性を維持するために、不正アクセス、紛失、漏洩、改ざんなどに対する適切な対策を講じ、それらの防止に努める。また、万一事故が発生した場合には、その状況に応じ、通知または公表を含む適切な処置を講じ、二次被害の防止と再発の防止に努める。

5.個人情報管理責任者を以下の通りとする。
  学習院観世会OB会 事務局長

6.学習院観世会OB会が取得し、保有する個人情報の利用目的は以下の通りとする。
 (1)総会・懇親会等の通知・案内、および会報等の送付
 (2)会費・寄付金の募集
 (3)学習院、学習院桜友会行事の伝達
 (4)会費・寄付金の収受管理
 (5)学習院桜友会の活動支援のための会員個人情報の提供

7.学習院観世会OB会は、学習院桜友会の活動支援、学習院観世会OB会活動の活性化、会員相互の親睦の推進等を実現するため、保有する個人情報を学習院桜友会と共同利用する。

8.共同利用をする個人情報の項目は、姓名、旧姓名、学部(研究科)、学科(専攻)、卒業年次(中途退学含む)、在籍学校、勤務先情報、住所、郵便番号、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス、物故情報とし、都度それぞれ必要とする項目を共同利用する。

9.学習院観世会OB会の会員は、自身の個人情報の学習院桜友会への開示に同意しない場合は、その旨を個人情報管理責任者に申し出ることができる。

(2022年 令和4年6月13日)



【個人情報の開示請求について】

学習院観世会OB会が保有する個人情報の開示・変更・非公開等の申し出は、下記にて対応致します。

観世会OB会事務局 事務局長
(電話:       E-mail:       )